吉岡里帆の実家京都?大学は?「あさが来た」メガネ無し素顔がかわいい


吉岡里帆の実家京都?

WS002419

 

実家は、京都市右京区にある太秦です。現在も東映、松竹のスタジオがあります。

吉岡里帆さんの実家は京都の太秦(うずまさ)のようです。

太秦といえば昔から時代劇のメッカで、現在も映画村や俳優養成所などがある日本を代表する芸能の町です。

女優になるにはいい環境ですよね。事実、子供の頃から演劇に親しみがあり高校生の頃から女優になるために学校へ通っていたそうです。2013年から映画やドラマで活躍し始めました。

WS002420

 

うちは父も母も祖母も映画や舞台が好きで、小さい頃から触れることが多かったんです。生まれが京都なので南座で歌舞伎とか、あとは日本舞踊や古典も好きで、偏ることなくいろいろ好きでいられたのは家族のおかげですね。地元に好きな落語家さんがいて、その人の寄席にも通ってました。でも、仕事にしたいっていう意識が生まれたのは遅かったです。

家族皆が演劇すきだったんですね。京都は文化芸術の街なので、そういったことに子供の頃から触れるにはいいばしょだったのでしょう。

太秦近辺の街並みですが、ここが太秦です。っていわれない限りどこにでもある日本の風景ですよね。別に侍姿の役者が歩いているわけでもなく、ごく普通の郊外の風景です。

大学は?

京都橘大学の出身のようですね。

OBは

吉岡里帆(A-Team.Inc)、橋本小雪(日本エレキテル連合)、南園みちな(劇団そとばこまち 女優)、郷田英子(Alphabet くらしと雑貨)、野村麻紀(シンガーソングライター)、吉村崇志(株式会社キャラ、声優)、桂二葉(米二の二番弟子)、佐藤野乃子(綺羅座、舞踏手) 宮城奈菜子(バレーボール)

女優、舞台女優、お笑い、歌手、舞踊家、スポーツ選手と、職種も業態もバラバラな人達を輩出しているんですね。それだけ個性的な大学なのでしょう。

大学に入って演劇をしてる子たちに出会ってしまって、そのエネルギーに触れちゃうともう戻れないんですよ。つかこうへい作品、三島由紀夫作品、唐十郎さんとか古典的な作品をする劇団があって、そういう泥臭くて狂気じみたことをしてる子たちがいるんだなって衝撃でしたね。

なるべくしてなる環境に身をおいたのでしょう。10代のころから多種多様な人達と会ってきたからこそ、女優として、モデルとしての深みもでてきたのでしょう。

京都橘って、高校のブラスバンドでも有名ですよね。京都橘大学とは同じグループのようですね。

「あさが来た」メガネ無し素顔がかわいい

メガネしている姿も知的だと思いますがいかがですか

WS002421

WS002422

メガネ外すと今風の顔立ちですね^^

吉岡里帆のすっぴん画像がコレ

WS002417

すっぴんでも可愛いですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す