羽鳥アナ夫人、渡辺千穂今月出産?画像は?学歴は?べっぴんさんヒロインは?

渡辺千穂今月出産?

WS001653

脚本家で羽鳥アナと結婚した渡辺千穂さんですが、14年8月に結婚してしばらく不妊治療?などと噂されていましたが、今月女児を妊娠中で今月出産予定と報道されました。

渡辺氏は14年8月に結婚したフリーアナウンサー・羽鳥慎一(44)との間に第1子の女児を妊娠中で、今月にも出産予定であることを公表した。

WS001651

 

画像は?学歴は?

渡辺千穂プロフィール

1972年10月18日生まれの43歳。
東京都出身。

脚本家になる前は、ОLをしていた。OL以前の詳細は不明。

2000年に、ドラマ『ふぞろいの林檎たち』の台本を見たことがきっかけで、脚本を書きたいという気持ちが芽生えて、脚本家に。
2002年、『天体観測』(関西テレビ)で脚本家デビュー。

その後も、『ケータイ刑事 銭型シリーズ』『恋する日曜日セカンドシリーズ』『危険なアネキ』『パパとムスメの七日間』『ファースト・クラス』『戦う!書店ガール』など多くの脚本を手掛けている。

前職がOLというのも異色ですよね。そこから脚本家を目指すバイタリティはどこからきたのでしょうか。

WS001652

朝ドラ「べっぴんさん」の脚本担当に

10月スタートの次々期NHK朝の連続テレビ小説の制作発表が13日、大阪市の同局で行われ、タイトルは「べっぴんさん」、脚本を渡辺千穂氏(43)が担当することが発表された。

43歳で初産、しかも朝ドラの脚本決定って、2016年は子育てと脚本と忙しい年になりそうですね。

連続テレビ小説として95作目になる「べっぴんさん」は、戦後の神戸などを舞台に、戦争で家が焼け、出征したまま戻らぬ夫を待って途方に暮れていたヒロインが、子ども服作りに目覚める姿を描く物語です。幼い娘のため生き抜く手段として始めましたが、やがて、いいものを作ろうという信念が芽生え、総合子ども用品店を開店させるまでになったという、実在の女性をモデルにしたフィクションです。

べっぴんさんヒロインは?誰?

ヒロインは今後オーデションで選ぶようですね。

ちなみに、今人気の「あさが来た」も同様にオーディションでヒロインを選んでいます。

この時に見事勝ち抜いたのが女優の波瑠さんなんですね。

NHK連続テレビ小説の出来を大きく左右するのが、ヒロイン選び。2015年後期(10月期〜)始まる「あさが来た」は、女優の波瑠(23)が2590人の応募者の中から見事に勝ち抜き、朝ドラオーディション4度目の挑戦にして悲願のヒロインの座を射止めました。

2590人の中から1人ですから競争凄いですね。

波瑠は、過去に「あまちゃん」「純と愛」オーディションで最終選考まで進んだものの落選。

WS001654

しかもモデルとしてこの業界にいても4度目の挑戦だったんですね。

ヒロインは今後、オーディションで選ばれて、ことし5月から撮影が始まり、10月3日から半年間、放送される予定です。

おそらく、「べっぴんさん」のヒロインも今まで何度も挑戦してきたような人が沢山チャレンジするのでしょうね。