美川憲一自宅は?コロッケの自宅は?渋谷と世田谷区?結婚は?年齢は?

美川憲一自宅は?

美川さんの自宅は渋谷区にマンションと世田谷区に戸建てと都内に2軒自宅を持っているようですね。そんな美川憲一も2015年で年齢が69歳になるんですね。

渋谷区のマンションは1億5千万円で購入したもの。世田谷区の戸建ては5億円と言われています。

WS000180

WS000179

事務所独立騒動をしていた時に、住民税が払えずマンションが差し押さえになったようです。

マンションは3LDK、150平方メートルの広さで2009年に1億5000万円で美川が購入したもの。差し押さえから18日後の7月24日には、滞納分を支払ったため差し押さえは解除されているとのことで、独立騒動発覚後も美川はこのマンションに住んでいるという。

さらに美川は世田谷区に5億円といわれる一軒家を所有しており、その一軒家の固定資産税もしくは、住民税を滞納した結果、都税事務所にマンションを差し押さえられたのでは、と推測されている。

すぐに払えたということはお金はあったけれども、ドタバタしていたのでうっかり払うのわすれていたのでしょうか。

WS000175

美川憲一さん結婚は?

自らを「おねえ」といっているので女性には関心がないようですね。

つまり異性と結婚ということは無いようですね。

考えようによっては、あそこまで財をなしたのですから、なにも69歳になって無理に結婚する必要性もない。ってことなんでしょうね。

美川憲一とコロッケの関係とは?

WS000178

美川憲一が一度、さそり座の女でヒットした後に一時的に売れなくなった時期があります。この時にコロッケが美川憲一の特徴を捉えたモノマネをして一躍人気者になりました。この時に、コロッケブームに乗って再度浮上して、再びテレビで活躍できるようになった。と何かで聞いたことがあります。

それからというもの、コロッケが美川憲一のモノマネをしていると、本物の美川憲一が登場し2人揃って「さそり座の女」を歌うという事がよく見かけられましたよね。

なのでコロッケは美川さん公認なのでしょうね。

そんなコロッケさんの自宅も調べてみました。

コロッケの自宅は?

しかし、困った事にコロッケで検索すると

WS000177

がヒットします。

レシピ、倶楽部、かぼちゃコロッケ、ポテトコロッケ、揚げないコロッケ。

確かにそうなんですが、食べるコロッケではなく、モノマネのコロッケなのですが情報が入れ乱れている状態でした。

そんな中でも自宅がどこかの情報を得ることができました。

清貧イメージのある彼が、意外なところで金満ぶりが伝わってきた。

発端は真里子夫人(41)との離婚騒動で、親子6人が暮らす東京・目黒の自宅が
4億円の大豪邸だというのだ。
「この4億円豪邸の他にも、昨年売りに出された隣家を1億2000万円で購入。
また、世田谷などに高級マンションを2軒所有し、北海道の真里子夫人の親の家
も1億円の豪邸に建て替えてあげたようです。不動産だけでも10億円近い買い物
をしている計算ですね」(芸能プロ関係者)

年50回ほどコンサートを開く。今年は他に22本のクリスマス・ディナーショーもあり、
ギャラは一説に1回500万円だ。
「コロッケの年収は5億円近いといわれる。赤坂プリンスで行うクリスマスショーの
料金は和田アキ子や石川さゆりと同程度の3万8000円。扱われ方も料金も一流
歌手と同じなのです」

目黒に4億の豪邸なんですね。
今も住んでいるかちょっとわかりませんけれども、目黒であれば、芸能人が好きな東急線沿線なのでしょう。

コロッケの息子さんが角界入り?

コロッケの次男が琴滝川で2014年夏場所で序の口で白星デビューしましたね。1年で18勝17敗とまずまずの成績でしたが、怪我が原因で引退してしまいました。

WS000181

森進一のマネをするコロッケの次男、琴滝川。

引退してしまって、今後の事は未定だそうです。