石坂浩二の自宅は例のプール?鑑定団しゃべらない?降板理由は?後任は?

石坂浩二の自宅は例のプール?

開運!なんでも鑑定団の司会をしている石坂浩二さんですが、自宅が例のプールという噂があります。

WS001793

自宅がプール?いったいどういうことか調べてみました。

新宿区新宿の貸しスタジオ内にあるプールで、AV撮影に頻繁に利用されている。

スタジオ内には例のリビング、例の玄関などがあり、プール以外もAV作品に登場している。

いつから「例のプール」 と呼ばれるようになったのか定かではないが、ネット界隈の大人のDVD好きの間ではすっかり定着している。

このマンションは元々個人の所有物だったと言われており、バブル期に有名男性俳優(ヒント関連項目)が実際に住んでいた、と都市伝説のように言われている。

どうやら、以前所有していた人が大物俳優で、そこが貸しスタジオになってしまったということらしいですね。

「例のプール」で検索すると、結構有名らしいですね。

本も出ているようですね。

WS001791

これが例のプールらしいですね。

WS001789

 

“例のプール”と呼ばれているそこは、一言で言うと、“やたらとAVに登場するプール”ということなのだそうだ。そしてAVだけではなく、『世にも奇妙な物語』や『仮面ライダーフォーゼ』などの撮影でも使われ、とにかく頻出するプールらしい。

大物俳優というのが石坂浩二さんなのでしょうか。

そしてこのプールが、スタジオになる前は、

超大物俳優の自宅だったようです。

その俳優とは…

石坂浩二さんです!

これは小籔千豊さんが司会を務める番組『BAZOOKA!!!』というBSの番組内の

「地下クイズ王選手権」というコーナーで紹介されていて話題になりました。

テレビで紹介されたのなら、多分、間違いないのでしょう。

場所は東京都新宿区。最寄り駅は新宿御苑前駅のようです。

けっこう広い作りですね。

WS001786

玄関が広いです。

WS001787

リビングは吹き抜けですね。奥に螺旋階段がありますね。

WS001788

応接室もあって、しかもカウンター式のミニバーもありますね。

新宿御苑でこれだけの広さのマンションはそうありませんよね。

しかも、リビングが吹き抜けですから、マンションだけれども、内部は2F建てってことですよね。

鑑定団しゃべらない?降板理由は?

「最近、石坂浩二さんは番組で一言もしゃべりませんが、その映像はとても妙な感じで、
何か理由でもあるのですか?」

年明け早々、読者からある人気番組に関する“謎”が、編集部に寄せられた。
読者によると、すでにネット上でもかなり話題になっているという。
さっそく検索してみたところ、
「なぜ番組司会者を不自然な形で画面に出ないようにするのか、とても気味が悪い」
などの書き込みが2年以上も前から寄せられ、多くの視聴者の間で疑問視されていた。

開運!なんでも鑑定団って今年で23年目を迎えるのですね。

その司会者の石坂浩二さんがしゃべらないので気味が悪いという噂です。

WS001792

聞くところによると、音声カットも映像カットも番組チーフプロデューサーA氏の指示だとか。骨董品や美術品を取り扱う新番組が4月から始まり、石坂さんにはそちらで司会をお願いするために『鑑定団』は降板“してもらった”というのがテレビ東京側の建前

まぁ、結局、番組も人が作っているので仲良くやりましょうってことなのでしょうね。

後任は?

現在は今田耕司がメーン司会者なので、別に後任は必要ないようにも思えますが、どうなんでしょうねぇ。