林家たい平の実家秩父で駄菓子屋?姉は吉高由里子?嫁千華はキャスター?

林家たい平の実家秩父で駄菓子屋?

WS002797

2016年の24時間マラソンランナーになることを笑点で発表した林家たい平さん。

武蔵野美術大学落語研究会「遊々亭迷々丸(後の林家たい平)」誕生の瞬間であり、すべてはここから始まりました。だから、落語に興味があって入部したわけではありません。先輩たちの温かい人柄やその空気感みたいなものが、田舎から出てきたばかりの僕にとって、非常に居心地のよい空間に思えたからでした。

武蔵野美術大学卒業なんですね。落語家がなんで美術学校?って思いましたが大学に入学してなんとなく落研に入るまで興味がなかったようですね。

元々、僕が美大を志望したのは、美術の先生になるためでした。だから、まさか自分が落語家になり、子どもの頃から見ていた人気長寿番組「笑点」に出られるようになるとは、想像もしていませんでした。

美術の先生になるつもりで大学に入学したのが、その後落語家になって、笑点に出演して50歳を超えてから24時間テレビのランナーになるとは、まったくもって人生何がきっかけで変わるかわかりませんね。

そんな林屋たい平さんは秩父の出身だそうです。

本名:田鹿明(たじか あきら)さん。
花の木小・秩父二中・秩父高校の卒業生。

実家はかつてテイラーメイドの洋服店を営んでおり、現在は実母が駄菓子店「駄菓子屋たい平」を、実兄がうどん店「うどん亭たじか」を経営している。洋服店時代は店内において落語の寄席が催されたことがある。

実家は駄菓子屋を経営されているようですね。最近、駄菓子屋さん見直されてきて時々見かけますよね。といっても大手スーパーのテナントで入っていたりしていますが。お兄さんはうどん屋を営んでいるようです。2014年の11月に都市開発の影響で移転したらしいですね。

WS002798

 

姉は吉高由里子?

吉高由里子さんは1988年生まれなので24歳年下なので、姉っていうことはありませんね。

どうやら秩父をPRするCMに出演していたので、姉が吉高由里子って検索されるようになってしまったのでしょうか。

WS002800

 

WS002801

しかし、どうみても血がつながっているようにはみえませんね。

嫁千華はキャスター?

家族は同年齢の妻と二男一女がいます。奥様は『笑点』の大喜利でも度々名前が出てくるなど、歌丸師匠の奥様と並んで、いえ、それ以上では?と、なかなかの恐妻として有名です。

しかし、鬼嫁と呼ばれる奥様は「良くできた妻」の場合がほとんどで、林家たい平さんの奥様も元フリーアナウンサーでスポーツキャスターを務めるほどの才能ある女性です。

元HNKアナウンサーの田鹿千華(たじか ちか)さんという方のようですね。

WS002802

きれいな方ですね^^