市村正親 篠原涼子は略奪婚?元嫁八重沢真美は?子供の母親どっち?自宅は?

篠原涼子の旦那。市村正親さん。

WS000551

歳の離れた夫婦ですが、市村正親さんは初婚ではなく再婚です。

元嫁は八重沢真美さん。

WS000552

劇団四季の劇団員です。

元嫁・八重沢真美さんとの出会いは

市村正親さんとの結婚は1984年。八重沢真美さん22歳の時でした。『M.バタフライ』以降は、ご自分の仕事をセーブして市村さんをサポートしました。

篠原涼子さんとの出会いは2001年の舞台「ハムレット」

WS000553

2003年に八重沢真美さんと離婚。

二人の出会いは、2001/9に公演された「ハムレット」で恋人役で共演したのが始まりでした。

その時は、まだ市村さんは結婚をしており、前妻である八重沢真美さんも舞台女優として活躍されている方ですが、度重なる市村さんんの女性関係で心痛しており、既に別居をしていたようです。

八重沢さんとは、2003年に20年間の結婚生活にピリオドを打ちました。

その後、2005年に篠原涼子さんと再婚されます。

この再婚によって、不倫と噂されていたことがぶり返し、略奪婚じゃないか?と話題になったようですね。真相はわからずじまいですが・・・。別居も離婚直前でしたのではなく、10年間という話なので、ほとんど二人の愛は冷め切っていたのでしょうね。

2人いる子供の母親は篠原涼子?八重沢真美?

八重沢さんと離婚する前から、篠原涼子さんとの噂が出ていました。

不倫?という噂もありましたが、そのままウヤムヤになり

2003年に八重沢さんとは離婚。その2年後に篠原涼子さんと再婚しています。

2年のブランクを経て再婚ってどうんでしょうか?

何しろ、2人の出会いは2001年ですから、ちょっと微妙。

元嫁・八重沢さんから見れば、あまり気持ちのいい展開ではないですよね。

現在、市村正親夫妻には2人の子供がいますが、母親は元嫁?

2008年5月10日に長男誕生

2012年2月22日に次男誕生ということなので

2人いる男の子は母親が篠原涼子さんのようですね。

WS000554

元嫁・八重沢真美さんと離婚したのも

子供がいなかったから。ということもあったのでしょうか?

篠原さんは次男の妊娠中に、長男の受験を迎えたようです。

受験先は難関の青山学院。

有名人や財界人に人気の学校のようです。

親は、お受験専用の塾に通わせる熱の入り様。

結果、長男は青山学院に合格。

現在は初等部に通っているようです。

市村正親さんが胃がん 早期発見は妻のおかげ

急性胃炎のみの診断予定だったが、「妻が『すごい痛がっていて不安なので、いろいろと調べてもらえませんか?』と言ってくれた」ことからほかの検査も受けたと紹介。結果的に、胃がんの早期発見に繋がり、市村は「その一言がなければ、ただの腹痛で終わっていたかもしれない。

体調不良で急性胃炎と思っていたら胃がん。

早期発見できてよかったですよね。

妻の勘。だったのでしょうか?

だとすると、篠原涼子さんの勘はかなり鋭いですね。

浮気なんかしたら一発でバレてしまうのではないでしょうか。市村さん気をつけてね。

市村正親夫妻の自宅は港区?

市村正親さんの生家は埼玉県川越市。

今も残っているようで、妻、篠原涼子さんが、今は空き家になった生家に

定期的に通って空気の入れ替えや庭の草むしりをしているようです。

市村正親、篠原涼子夫妻の自宅は公にはなっていません。

一部では川越のマンションと書いているブログもありますが、ガセです。

夫婦の自宅は港区にあります。

家族でよく麻布十番の高級焼き鳥店「世良田」へ食事に行く姿が目撃されてます。

ここは一見お断りの高級店です。

かなり常連の雰囲気で食事をされていて、

その後商店街のおもちゃ屋等に入っていく姿が目撃されています。

WS000555

徒歩で買い物途中に食事に行くことから、港区麻布十番にご自宅があるようですね。