山口智子の生い立ちは?母との関係は?実家旅館?名前?鯉保?子供は?

山口智子の生い立ちは?

WS001923

唐沢寿明さんと結婚している山口智子さんですが、出身や生い立ちはどうなのでしょう。

山口さんの実家は栃木県内にある老舗旅館です。江戸時代から続く由緒ある旅館です。祖母は夫と死別して女でひとつで旅館をきりもりしてきたそうです。この祖母の息子夫婦の2人姉妹の長女して山口さんは生まれます。両親が祖母から旅館を引き継いでいたので、毎日多忙の中、子供をかまうこともできず、山口さんは必然的に祖母にそだてられたようなものだといいます。

老舗旅館とは凄いですね。

しかし、小学生の頃から苦労していたみたいですね。

小学校1年生の時に、両親が離婚して母と妹は家を出て、その日から父親側に引き取られ、家族は絶縁状態になってしまったそうです。

女優を目指したのは、そんな旅館を継ぎたくなかったからだそうです。

性格的に客商売にはむいていないと話されてますね。

それと、すごく苦労した祖母と母の姿をみていたので、旅館は継ぎたくなかったのでしょう。

しかし、気になりますね。なんていう名前の旅館なのでしょうか。

旅館の名前は「ホテル鯉保」

実家は栃木市内にある創業120年を超す老舗の「ホテル鯉保」。その「鯉保」が、土地建物に総額8億8000万円の根抵当権を設定された上、その債権が、今年3月にRCC(整理回収機構)送りになっていたのである。
「『鯉保』のHPを開くと“山口智子の実家です”という文字が浮かび上がるのですが、このホテルは“山口の実家”という他にウリはあまりありません。内装も古く、室内にシミが浮き出ているそうです。業績もジリ貧で、破綻も時間の問題です」(週刊誌記者)
だが、“山口のホテル”が人手に渡るのは避けられそうもない。それは本人も認識していたようで、ホテルの会長を務める祖母の自宅はすでに01年に山口が買い取って住まわせているという。

120年の歴史を持つホテルの売りが、山口智子の実家ということだけとは。

正直、それだけだと集客は相当厳しかったのではないでしょうか。

食事のコレコレが美味しいとか、外国人しか利用しないホテルとか、ペットOKとか、今は差別化をしていかないと厳しいでしょうね。

WS001924

この記事では破綻間近という感じですが、実際に倒産してしまったようですね。

子供は?

夫婦間の問題なので、周りがアレコレいうのもおかしい話ですが、噂では不妊症治療をしていたといわれていますね。

不妊治療を行っていたようです!もうすぐ50歳ということで、さすがに現在は子供を産むことは、諦めたようですが、実際はやはり子供がほしかったようです。

やはり50歳になってしまうと厳しいですよね。

50歳で子供を生んでしまうと、その子供が20歳の時、親は70歳。30歳で80歳。下手すりゃボケた親の介護を30歳からスタートしなきゃならなくなりますからね。

すっぴんの山口智子画像

WS001927