堂本剛の自宅は渋谷マンション?住所は?病気から過呼吸に?驚きの事実とは?

堂本剛さんの自宅は渋谷?

WS000677

デビューシングルから34作連続で初登場1位を記録!ギネス記録を更新し続けている

Kinki Kidsの堂本剛さん。

堂本剛さんの自宅は渋谷駅の近くに立つ

「青山パークタワー」です。

WS000676

 

WS000678

このマンションから見る都心の眺望はこんな感じ。

WS000679

 

 

青山パークタワーの住所は

東京都渋谷区渋谷1丁目19-18

WS000681

渋谷駅からホント近いですね。こういったマンションはセキュリティもしっかりしているのでその前に行っても会えないでしょうね。それよりも、夜行って、ティアラのようになっている最上階のマンション夜景を見た方がいいかもしれませんね。

気になる家賃ですが、1LDKから2LDKまであって価格帯は24万円から60万円だそうです。

堂本光一さんは六本木にある六本木ヒルズレジデンスに住んでいますよね。

そこは家賃が高い所で180万円ですから、やっぱり売れている芸能人は住む場所が違いますね。

堂本剛さんの病気は?過呼吸は大丈夫?

今年も開催する「堂本剛 平安神宮ライブ」2010年から毎年開催していますが、9月のまだ暑い時期に行うので体調は万全にして望んでほしいですよね。病気は大丈夫なのでしょうか?過呼吸も気になりますね。

15歳からは有名な金田一少年の事件簿 やバラエティを週5本。
大人顔負けの仕事量でまだ高校生なのに体と心はもう崩壊寸前で、この殺人的な忙しさゆえにパニック障害の発端となったのではと噂されます。
また18歳の頃、硝子の少年でCDデビューし輝かしい第一歩を歩んだものの、過度なストレスにより過呼吸を発症。

人前に出るのが苦手なシャイな性格なのに、超売れっ子の芸能人だったとは。

ストレスからパニック障害。パニック障害から来る過呼吸だったんですね。

パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。

突然起こるとは大変ですよね。そんな病気を隠してまでファンのために苦手な人前に出ていたなんて、頭が下がります。

さらに過呼吸は

空気の吸いすぎの状態が続いているにもかかわらず、「空気が入ってこない」「呼吸ができない」といった呼吸困難の発作を感じます。でも実際には、血液中の二酸化炭素が不足している状態。

体には二酸化炭素が必要なので、「息を止めて二酸化炭素が出て行かないように」と脳が指令を出すのですが、「息苦しい」という思いから必死に息を吸おうとしてしまう。これが過呼吸の状態です。

パニック障害と過呼吸による不安を隠して仕事を続けていた堂本剛さんを支えていたのが同じKinki Kidsの堂本光一さんだったんですね。

WS000682

 

光一くんは、剛くんをよく観察しながら理解して、彼が精神的に危なそうだと思えることは自分が担当したり、また発作が出そうな時はフォローしたりしていたようです。

堂本剛さんの驚きの事実とは?

彼女はこの人です!とかそんなんじゃないです。

ごめんなさい。

もっと驚きました。

2015年4月19日に放送された「トーキョーライブ22時」(テレビ東京系)でMCを努めているKinki Kids堂本剛さんと女優の佐藤仁美さんが、堀越学園時代の同級生だったという事実がありました。いや、同級生だったってことは同じ歳ってことでしょ?

なんでいつまでも若いの堂本剛さん。もう36歳なのに。若いですよね。

WS000683WS000684

常に自分を磨いているからなのでしょうね。