八代亜紀の自宅は八雲?若い頃?ジャズアルバム評価?絵は下手?画像価格は?

八代亜紀の自宅は八雲?

八代亜紀さんの自宅は東京都目黒区八雲にあることは割と有名ですね。夫が陶芸教室をしているからなのでしょう。

自宅の1Fをギャラリーとして利用して、2Fが事務所。3Fが自宅だそうです。

WS001064

 

WS001065

これが1Fのギャラリーですね。

八代亜紀のホームページにもミリオンアートとして地図まで公開されています。

自由が丘から徒歩8分、都立大学から徒歩6分の閑静な住宅街に あるミリオンアートスペース 八雲ギャラリー。
ここでは、八代亜紀の絵画作品の展示をはじめ、近隣にお住まいの方を中心とした陶芸サークルも毎週実施しています。
他にも企画展の開催(不定期)や八代亜紀オリジナルグッズの販売など、気軽に楽しんでいただける「空間」になっています。
自由が丘でのショッピングやお食事のついでに是非、足を運んでみて下さい。

このようなコメントと共に、ギャラリーの画像と地図が紹介されています。

WS001066

夫の名前は元マネージャーの増田登(まさと)さん。

WS001071

結婚は40代だったので遅かったんですね。

八代亜紀の亡くなった父親の勧めだったようですね。

夫の増田さんの現在の職業は芸能事務所の社長と陶芸家のようです。自宅にアトリエを持ち、陶芸教室やサークルでの講師もやっているそうです。

岡山県備前市しは八代亜紀の登り窯もあるようですね。

これが、その岡山県備前市にある「八代窯」

WS001067

八代亜紀の若い頃は?

若い頃の八代亜紀は「トラック野郎」に人気の演歌歌手だったようですね。

そのため、菅原文太主演の「トラック野郎」という映画にゲスト出演しただけでも話題性が高かったようです。

八代亜紀を観音様に見立てた「八代観音」っていう名前の2tダンプも共演したぐらい人気がありました。

WS001068WS001069

WS001070

八代観音っていうアートが出るくらい若い頃は綺麗だったんですね^^

ジャズアルバム評価?

八代亜紀は上京したころはクラブでシンガーとして歌い始めた頃に、ナイトクラブで当時の歌謡曲やムード歌謡のほかに海外のジャズスタンダードを耳で覚えたそうです。

八代さんのジャズの評価は結構バラけているみたいで、下手という意見もあれば上手といった意見もあるようですが、歌唱力が下手という意見はほとんどないようです。

ネット上の評価や、Amazonのレビューを見ると、
賛否両論!という評価です。
(こんなにレビュー評価の星がきれいに
ばらけているものは、少ないと思います。)

でも、歌が下手という意見はないのです。
悪い評価も
「八代亜紀はよいけれど、ジャズではない」
という意見が多いように思いました。
それ以外は、「選曲やアレンジ」「録音」に
対する評価がいまいちのようでした。

演歌歌手という先入観がジャズをジャズでなくしてしまうのでしょうか。

絵は下手?画像価格は?

WS001072

 

八代亜紀の描いた絵を見る限り下手ではないですよね。

ゴーストライターが描いたという噂もありましたが、八代亜紀がテレビで自ら描いて疑いを晴らしたそうです。

WS001073

 

今度出演する徹子の部屋では

夫とモンゴル旅行を楽しんだ話を聞かせてくれるようです。楽しみですね。

WS001074