菅井きん自宅は?現在の近況は?死去?認知症で要介護?


今や大女優となった菅井きんさんですが、現在の近況は?また、すでに死去されているという噂もありますが、実際はどうなのでしょう。調べてみました。

菅井きんの自宅は?

WS002720

大正15年生まれの菅井きんさん。大正15年は西暦になおすと1926年になります。なので、現在90歳ですね。

2年前の88歳の時の記事を見つけました。

女優・菅井きん(88才)が、認知症で「要介護3」の認定を受け、特別養護老人ホームに入っていることがわかった。

名脇役として知られる菅井が暮らし始めて50年以上が経つという、東京・杉並の閑静な住宅街に建つ一戸建て。近くには緑に囲まれた大きな公園もあり、老後を過ごすにはぴったりな環境といえる。菅井は1996年に夫を亡くして以降、この家で娘夫婦家族とともに生活してきた。

「菅井さんは、もう2、3年は姿を見ていないですね。以前は近所のスーパーでお買い物したり、ひ孫さんとバルコニーで遊んだりする姿をよく見かけたんですけど…」(近所の住民)

菅井は、2010年に北川景子主演の映画『瞬 またたき』に出演して以来、4年間、公の場にも姿を見せていない。

どうやら現在は特別養護老人ホームに入居しているようですね。要介護3だとすると、認知症が進んでいる状態かもしれません。それまでは杉並に住んでいたようです。2010年を最後に公の場所には姿を見せていないそうですが、90歳にもなって公の場にわざわざ姿を現さなくてもいいですよね。

WS002724

現在の近況は?死去?

噂では死去した。と言われていますが本当でしょうか。

まずは、菅井きんさんの経歴を見てみたいと思います。

大正15年2月28日、東京生まれ。
本名 ・ 佐藤キミ子。 血液型・B型OL生活を経て、昭和21年、東京芸術劇場研究所に入所。

翌22年2月、「林檎園日記」で初舞台を踏む。

劇団解散後、俳優座に移籍。

OL生活をへて、昭和21年にデビューとありますから、菅井きんさんが20歳の時にデビューしたんですね。

59年には映画「お葬式」で日本アカデミー賞助演女優賞、報知映画賞助演女優賞。
平成2年秋、紫綬褒章。平成8年春、勲四等宝冠章受賞

ギネス記録ももっているまさに大女優です。

そんな大女優が亡くなって、その事実を隠すのは考えにくいですよね。

現役でやっているならまだしも。

すでに老人ホームに入っている人の死を隠すのは意味がないように思えます。従って、死去は単なる噂ではないでしょうか。

菅井きんの若い頃の画像?

菅井きんさんの若い頃の画像として、いろいろなブログで出回っている画像

WS002722

この画像が、菅井きんさんの若い頃って言われてますけど、この人、吉永小百合さんですよね?

なんで吉永小百合さんの若い頃の画像が菅井きんさんの若い頃の画像ってことになってしまったのかわかりません。

「菅井きん若い頃 画像」で検索するとヒットするから?

WS002723

上の画像は、キューポラのある街に出演していた頃の菅井きんさん。当時36歳です。

若い頃の画像が20歳前後だとしても、16年でこんなに変わる?なんか輪郭も違うし。

WS002722 WS002723

どう見ても別人のような気がします^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す