大島優子実家帯広?壬生?札幌?北海道?栃木?寿司屋?居酒屋?劣化凄い?


大島優子実家帯広?

大島優子の実家で検索すると

日本全国いろんな地名が出てきます。

現在は北海道帯広市か栃木県壬生が有力です。

実際はどちらが本当なのでしょうか?

調べてみましょう。

まず、大島優子さんのプロフから

WS000396

大島優子

1988年(昭和63年)10月17日生まれ
元AKB48チームK。
AKBでは前田敦子と並ぶセンターだった。
出身は栃木県下都賀郡壬生町

栃木県下都賀郡壬生町となっています。

ではどこから帯広の地名がでてきたのでしょうか?

WS000397帯広と壬生って結構離れていますね。

帯広の真相は?

以前、札幌で行われたインタビューで

実家は帯広にある。と本人自ら語った。ということです。

大島優子さんの両親は彼女が中学生の時に離婚しています。

母親がお店に来ていたお客と蒸発したという壮絶なものらしいのですが

母方の祖父母が帯広に住んでいたことから

帯広に実家があるという発言になったようです。

大島優子は子供の頃神奈川県に住んでたようですが

離婚を機に、仕事を求めて父親が

栃木県に出てきたため、実家が2つある。ということになってしまったようです。

実家は寿司屋?居酒屋?

サラリーマンだった父親が実家のある栃木で

お店を引き継ぐことになった理由は

伯父が病気でお店を切り盛りできないから

ピンチヒッターの意味で栃木に行ったようですね。

寿司屋?居酒屋?と言われているのは

おそらく、寿司屋だけでは経営が成り立たないため

酒の肴も提供するお店と形態をかえたためでしょう。

栃木県下都賀郡壬生町は正直言って田舎です。

そんな田舎で寿司屋だけではなかなか集客も難しいでしょう。

そのため、酒の肴も提供できるように

いわゆる割烹屋に業態を変更していったのでしょう。

そのため、寿司屋か居酒屋かわからなくなってしまったのだと思います。

AKB卒業後劣化が激しすぎると話題に

元AKB48で女優の大島優子(26)の劣化に、驚きの声が相次いでいる。大島は、12日放送のバラエティ番組『真実解明バラエティー!トリックハンター』(日本テレビ系)にゲスト出演。すると、ネット上では「老けた」「一気におばちゃん化してる」「40代に見える」「小さいおばはん」「このケバいおばちゃん誰?と思ったら大島優子だった」といった声が殺到した。さらに、情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)最新号の撮り下ろし掲載写真に対しても同様の指摘が飛び交っており、AKB48時代のファンからは「アイドルやめると、どんどんかわいくなくなるな……」と落胆する声も。

茶髪にしたのが原因なのでしょうか?

「ボリューミーなセンターパートの髪形が、おばちゃんっぽい雰囲気を醸しだしている最たる要因。また、以前からほうれい線が目立ちやすく、グラビアなどでは顔のシワをかなり修整している。彼女の掲載誌などを見ると、所属事務所に言われるがままシワを消したことで、もはや誰だかわからなくなっていることがよくあります」(雑誌編集者)

実際に画像を見てみると

WS000398

ベッキーよりも老けてます。

茶髪はよりも、黒髪に戻した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す